スポンサードリンク

2006年09月27日

肩の痛みはありませんか?

あなたはつらい“こり” ひどい“目の疲れ”“首の痛み・肩の痛み・腕の痛み”“疲れやすい・体がだるい”“寝付きが悪い”、あるいはまた“背中の痛み・腰の痛み” 肩こり・頭痛、手のしびれ、手の冷感、手の痛み“などの症状で悩んではいませんか?
 近年、あらゆる産業分野へのコンピュータの普及にともない頸肩腕症候群(頚肩腕症候群)
重症な人ほど心因性の障害とみなされたり、適切な診断がなされず苦しみ悩んでいる人が少なくありません。
整形外科では、疲れ・肩こり、ですまされたり、手根管症候群・腱鞘炎(茎状突起痛)・上腕骨内側上顆炎・上腕骨外側上顆炎・肩関節周囲炎(四十肩)・胸郭出口症候群・頚椎椎間板症など部分的な整形外科の病名の診断がなされただけで、納得の行かないかたも少なくないと思います。
内科や婦人科で、「自律神経失調症・不定愁訴症候群・骨粗すう症・更年期障害」と診断されたが、それには十分な納得の行かないひとの中にも過労性疾患(職業性の慢性疲労・慢性痛)である可能性があります。
おり“職業病”労働災害の認定を受けることも出来ます。
病態を示すことが多いことも最近分かってきました。
posted by 肩 痛み at 16:47| 日記