スポンサードリンク

2007年07月25日

チタン肩サポーター

純度99%以上の金属チタンを熱圧着加工した肩専用サポーター!チタン肩サポーター
商品名:純度99%以上の金属チタンを熱圧着加工した肩専用サポーター!チタン肩サポーター

価格:¥1980
(税込み) <送料別> カード利用可

商品詳細:
・肩の部分に、特殊加工でパウダーにした純度99%以上の  金属チタンを熱圧着加工しています・肩をスッポリ  包み込む設計で、伸縮性にもたいへん優れています。・女性の体型にもフィットし、圧迫感が少ない設計です。・ワンタッチテープでカンタン調節。■適・・・
ショップ名:雑貨アイディ屋

楽天で購入する
★モバイルの方はこちらから楽天で購入!

Powerd by 楽っぺ&あまにゃん

 【関連商品】
【ミリオン アイスバッグ Sサイズ】アンメルツ圧迫固定サポーター 手首用 Sサイズソルボ外反母趾・内反小趾サポーター固定型★最大ポイント3倍★7/31(火)23:59まで 詳しくはこちら♪補正機能が満載!「くびれ」も作れる女性用腰サポーター【田村蓉子先生のおしゃれ腰サポーター(3L)】
posted by 肩 痛み at 15:35| 日記

2006年09月27日

肩の痛み

おすすめ肩サポーター

肩のやや後ろから首筋の後ろや後頭部までが固くて重たく感じたり、だるく感じるのがよくあるケースで、とくに首の根本と肩の肩甲骨の間やや後ろ側が固くなっている場合が良くあります。
肩のコリに関係する筋肉で、後頭部や首の靱帯、背骨の出っ張りから肩の肩甲骨や鎖骨に伸びた菱形をしています。
僧の頭巾に似ていることからこういうふうな名前がつけられたそうです、背中のとても広い範囲に変わった形の筋肉です。
肩のコリに関係する筋肉はそれだけではありません。
肩甲挙筋という筋肉は肩甲骨から首の骨に向かって伸びている筋肉で、肩こりでも首に近いところがコっているとこの筋肉が縮んでいる可能性があります。
斜角筋という筋肉は首から肋骨についており、首の付け根から腕の付け根のまん中あたりの肩こりに関係し、脊柱起立筋という筋肉は腰から背中頭まで伸びている筋肉で、背中から首の肩こりに関係します。
頭板状筋、半棘筋という筋肉は背中から首を通して後頭部に付いていて、肩でも背中のあいだから首の後ろのコリさらに後頭部を引っ張って偏頭痛などの原因にいきます。



臨床操体法では肩こりに関する筋肉を緩めていきます。
施術が終わったときには爽快感が味わえます。
机に向かって下側を向いて勉強やパソコン等をしたりしているとあたまを支えるために僧帽筋などが働き、その筋肉が疲れて肩こりとなります。
肩をすくめながらバイクに乗ったりするとその部分が肩こりになります。
持ち方によっては肩をすくめる運動になりますから肩こりになることがあります。
みなさんでも身におぼえがあることではないでしょうか?




 それから単に肩こりだといってバカにしてはいけません。
飲み過ぎや過労が原因だなと思ったときは断酒や休息。
場合はすい臓が考えられます。
posted by 肩 痛み at 16:51| 日記

五十肩治療

五十治療は、どの時期に五十肩治療を受けるかにより回復度合いが異なります。
五十肩には
発症初期→急性期→慢性期→回復期があります。

今回は、五十肩治療 発症初期について。
五十肩と聞くと、腕があがらない、激痛などイメージがありませんか?
これは、発症してから時間が経過してからの五十肩の症状です。
「エッ!いきなり肩が上がらなくなったけど」
と言われ、五十肩治療に来院される方も少なくありません。
しかし、いきなり症状は出ません 見逃しているのです。
五十肩の 発症初期での症状
朝布団で伸びをすると、腕の付け根や肩に違和感を感じる
女性であれば、エプロンや下着を後ろでとめにくくなった
洗濯物を干していると、終わるころには肩がダルイ
こんな症状が、五十肩 発症初期での症状です。

通常痛みでなく、ダルサや違和感であれば経過観察でよいと思いますが
違和感から痛みに変わった
いつまでたっても違和感が取れない
少しずつ、違和感を感じる頻度が増え、イタミが強くなっている
こんな時は急いで五十肩治療受ける必要があります。


実は40肩 痛みは、いきなり急性期激しい肩痛みでなく
肩痛みの発症初期があり
あれ?最近腕上げにくいな?着替えの時に少し腕動かしにくい
なんて思っていると
ある日突然 、腕を動かした時ズキッときます。

この激しい痛みを感じる時が、40肩・50肩の急性期と呼ばれ
40肩・50肩で悩む時期で一番 肩の痛みが強い時のようです。

40肩・50肩の急性期 痛みの特徴
腕を動かした時に腕、肩に感じる激しい痛みのために制限される事です。
(先ほどの、洗濯・着替え・エプロンなどの動作がつらい時期のこと)

40肩・50肩 急性期 痛みは通常2〜4週間で治まります。

40肩・50肩の急性期の治療
安静(動かさない)・腕、肩の痛い部分に熱をもっていたら(触って熱かったら)アイシング。

この時期に、友人及び、40肩・50肩経験者のアドバイスや、素人判断で40肩・50肩は動かさないと固まると思い、腕や肩の痛みを我慢して無理に動かすと40肩・50肩が治るまでに期間が長引きますよ。
posted by 肩 痛み at 16:49| 日記

肩の痛みはありませんか?

あなたはつらい“こり” ひどい“目の疲れ”“首の痛み・肩の痛み・腕の痛み”“疲れやすい・体がだるい”“寝付きが悪い”、あるいはまた“背中の痛み・腰の痛み” 肩こり・頭痛、手のしびれ、手の冷感、手の痛み“などの症状で悩んではいませんか?
 近年、あらゆる産業分野へのコンピュータの普及にともない頸肩腕症候群(頚肩腕症候群)
重症な人ほど心因性の障害とみなされたり、適切な診断がなされず苦しみ悩んでいる人が少なくありません。
整形外科では、疲れ・肩こり、ですまされたり、手根管症候群・腱鞘炎(茎状突起痛)・上腕骨内側上顆炎・上腕骨外側上顆炎・肩関節周囲炎(四十肩)・胸郭出口症候群・頚椎椎間板症など部分的な整形外科の病名の診断がなされただけで、納得の行かないかたも少なくないと思います。
内科や婦人科で、「自律神経失調症・不定愁訴症候群・骨粗すう症・更年期障害」と診断されたが、それには十分な納得の行かないひとの中にも過労性疾患(職業性の慢性疲労・慢性痛)である可能性があります。
おり“職業病”労働災害の認定を受けることも出来ます。
病態を示すことが多いことも最近分かってきました。
posted by 肩 痛み at 16:47| 日記